予防

Q.食事で膠原病を予防できますか?

A.可能です。以下に代表的な食事内容を示します。

根本的に治す食事は残念ながら見つかっていませんが、体力をつけ、抵抗力を強くすることが膠原病とうまく付き合い、合併症を軽減する一つの手段になる可能性はあるかと思います。以下に代表的な摂取すべき食事内容を示しますので参考にしてください。

  1. 新鮮な野菜や柑橘類の果物をとりましょう。ビタミンB・Cは抵抗力を高めると言われています。
  2. 関節リウマチや筋炎では筋肉の萎縮が見られますので、筋肉の材料になるアミノ酸の多い肉・卵・魚介類・大豆製品を摂取しましょう。
  3. ステロイドを内服していると、骨もろくなりますので、骨を作る材料となるカルシウム・マグネシウムを多く含む乳製品や小魚を積極的に摂取しましょう。

~NSAIDsを服用している患者さんへ~

薬の副作用で食欲の減退、胃炎、腸炎を起こしやすく、胃潰瘍を発症することもあります。消化のよい食物を摂取するよう心がけましょう。暴飲暴食には注意してください。

~ステロイドを内服している患者さんへ~

一般的に食欲が亢進する人が多いです。間食の取りすぎに注意し、適正なエネルギー摂取を心がけてください。