入局案内・講演会

当研究室では専修医・研修医・医学生教育に積極的に取り組んでいます。

見学

月曜日の教授回診、病棟や研究室見学を行っています。
少しでも興味を持たれた方は是非一度見学に来ませんか。ご興味をもたれた方はkeio.rheum@gmail.comまでお気軽にご連絡ください。


※上記メールアドレスへの連絡は当科の見学・研修・企画参加希望のある医師・学生限定です。患者さんからの問い合わせ、その他の目的でのメールには返信致しかねますので、ご了承ください。


 

合同説明会

■リウマチ学の仲間になろう ■

第32回日本リウマチ学会関東支部学術集会が2022年12月10日,11日に開催されます。学生や初期研修医は無料ですので是非ご参加下さい。
Twitter
facebook
また、以下の日程で学生や若手の先生方を対象とした<リウマチ学の仲間になろう>(教育研修施設合同説明会)が開催され、当院のリウマチ・膠原病内科も説明会を行います。現地開催のみとなりますのでぜひお気軽に会場にお立ち寄り下さい。
・開催日時:12月11日(日) 13:40~16:00
・会場:六本木アカデミーヒルズ メインホール(六本木ヒルズ森タワー49階)


 

医局説明会

■リウマチ・膠原病内科 2022年医局説明会■

リウマチ内科ってどんな診療科なの?
慶應のリウマチ・膠原病内科の特徴の紹介、具体的な働き方、キャリアプラン
など診療科の特徴、医局の雰囲気、入局したらどんなことができるのかなどイメージできるように説明会を開催します!
実際の医局員の生の声が聞けますので、是非ご参加下さい。
※2022年度の医局説明会は終了しましたが、入局を迷われている先生がいらっしゃいましたらお気軽に下記連絡先までお問い合わせ下さい。


例年、初期・後期研修の先生に加え、医学部の学生さんにも多くご参加いただいています。
是非お気軽にご参加下さい。
ご希望の方はkeio.rheum@gmail.comへお気軽にメールでお問い合わせ下さい。

●過去の医局説明会●

2022年6月11日(土)13時 2022年度第2回医局説明会(信濃町キャンパス内)
2022年4月23日(土)15時 2022年度第1回医局説明会(信濃町キャンパス内)
2021年5月29日(土)15時 2021年度第2回医局説明会(Web開催)
2021年4月24日(土)15時 2021年度第1回医局説明会(Web開催)


 

リウマチ・膠原病学入門企画

■第6回■

2023年1月25日(水) 19時より学生・研修医の方向けに第6回リウマチ・膠原病入門企画を開催します。
当科医師によるレクチャーに引き続き症例検討を行います!
入局はまだ考えていないけれどリウマチ・膠原病に興味がある、という方、色々な病気の事を勉強してみたいという方もZoomでの開催ですので、是非お気軽にご参加下さい。
ご希望の方は今後アップロード予定の画像に記載のQRコードから参加登録をしていただくか、keio.rheum@gmail.comへメールでお問い合わせ下さい。

●過去のリウマチ・膠原病入門企画●

2022年10月21日(金)19時 第5回「これでもう怖くない!ANCA関連血管炎の診断のコツ」
2022年07月11日(月)19時 第4回「IgG4関連疾患の病態メカニズムを勉強しよう!」
2022年05月13日(金)19時 第3回「膠原病に伴う間質性肺炎~重篤なサインを見逃すな!~」
2022年02月25日(金)19時 第2回「シンプルに理解する!関節リウマチ入門!」
2021年12月08日(水)19時 第1回「SLEで腎組織を勉強してみよう!」


 

リウマチ・膠原病内科 特別企画講演

■開催準備中■

リウマチ・膠原病内科による特別企画講演の詳細が決まりましたら掲載致します。
入局はまだ考えていないけれどリウマチ・膠原病に興味がある、という方、色々な病気の事を勉強してみたいという方もZoomでの開催ですので、是非お気軽にご参加下さい。
ご希望の方はkeio.rheum@gmail.comへメールでお問い合わせ下さい。

●過去のリウマチ・膠原病内科 特別企画講演●

2022年11月9日(水) 19時 「シンプルに理解する膠原病~心・腎・肺を守る~」
2022年7月14日(木) 19時 「そうだったのか!膠原病~慢性疾患に隠れる急性病態~」


 

募集要項

入局には主に2つのパターンがあります。

1. 慶應大学内科学専修医として採用され入局

募集説明会の日程が決定しました。WEB上で行いますのでお気軽にご参加下さい。
第1回 2022年6月4日(土) 15:30-17:30 (終了)
第2回 2022年7月9日(土) 12:30-14:00


医師3年目に慶應内科学専修医として採用される場合。多くの方は医師3年目にサブスペシャリティを決めて入局しますが、医師3年目は内科全般をローテートし、4年目にサブスペシャリティを決める事もできます。まずはお気軽にkeio.rheum@gmail.comへご連絡下さい。
慶應義塾大学医学部内科学教室の専修医に関しては、下記サイトをご覧下さい。
慶應義塾大学医学部 専修医研修センター<http://www.med.keio.ac.jp/education/postgraduate/
2022年4月からの新・専門医制度に準拠した研修を行う専修医(後期研修医)の採用試験は2021年11月に慶應義塾大学医学部内で実施されました。

2. 慶應大学の各内科で採用され入局

他院で内科学全般の専攻研修を済ませた医師4年目以降の方がサブスペシャリティとしてリウマチ・膠原病内科を選択する場合です。まずはお気軽にkeio.rheum@gmail.comへご連絡下さい。

上記1.2の枠組みの中で随時大学院に入学して研究することも可能です。