キャリアプランの提案

研修コース全体図

当研究室の研修コースでは慶應義塾大学での研修と協力病院での研修を通してリウマチ・膠原病内科医として幅広い経験を積むことができます。また、大学院へ進学し研究を通してより深く疾患を理解する事もできます。

研修後キャリアプラン

当研究室でトレーニングを受けたあとのキャリアプランは豊富です。もちろん慶應義塾大学や他大学で研究・臨床・教育に邁進するだけでなく、リウマチ膠原病学を通じて全身を幅広く診るトレーニングを積み、generalistとして地域医療に貢献する先生も多いです。また子育てをしながら大学で診療や研究に取り組むこともできます。

生物学的製剤などを中心とした分子標的免疫治療が医薬品マーケットにおいて重要性を増す中、リウマチ膠原病医は製薬業界でのニーズも高いため、製薬企業で新規薬剤の開発に携わる先生もいらっしゃいます。他にも、医系技官や産業医として活躍している教室出身者もいらっしゃいます。このように、当教室は将来様々な分野で活躍する人材の育成に注力しています。

特にアカデミックポジションでは、北里大学、埼玉医科大学、東京歯科大学、東邦大学、東海大学、聖マリアンナ大学、藤田医科大学、名古屋市立大学、京都大学、University of Floridaなど様々な施設でご活躍されている先生方がいらっしゃいますので、若手同士の交流や勉強会などを通じて常に刺激し合いながら切磋琢磨しています。

当診療科出身者が活躍する主な施設

北里研究所メディカルセンター病院、埼玉医科大学総合医療センター、東京歯科大学市川総合病院、練馬総合病院、東武練馬中央病院、都立大塚病院、PL東京健康管理センター、宮内庁病院、山王病院、東京大学医科学研究所附属病院、国立病院機構 東京医療センター、東邦大学医療センター 大森病院、東邦大学医療センター、大橋病院、東京都立荏原病院、東海大学医学部、聖マリアンナ医科大学医学部、川崎市立川崎病院、川崎市立井田病院、社会福祉法人聖テレジア会、聖ヨゼフ病院、医療法人社団白寿会、田名病院、藤田保健衛生大学医学部、名古屋市立大学大学院医学研究科、京都大学大学院医学研究科、池田市立池田病院、医療法人圭良会、永生病院、日本生命保険相互会社、エーザイ株式会社、University of Florida(順不同)