慶應義塾大学病院リウマチ内科外来 ご通院中の患者さまへ

現在リウマチ内科では、患者さんのご協力により多数の臨床研究を推進しております。そのうち、下記の研究では、診療情報を使用させていただいたり、これまでに他の研究課題で同意を得て採血し、血液(血清)を保管させていただいている方の血液を使用させていただく場合があります。具体的には、その保管中の血清と診療録(カルテ)に記載されている診療情報を使用させていただきます。研究への使用について同意できない場合はご連絡下さい。速やかに保管している血液と調べた結果は破棄いたします。

対象となる病名:エルドハイム・チェスター病

ご協力内容:診療情報の利用のお願い

対象となる病名:リウマチ性疾患

ご協力内容:診療情報の利用のお願い

対象となる病名:関節リウマチ

ご協力内容:診療情報および保存血清の利用のお願い

対象となる病名:関節リウマチ

ご協力内容:診療情報の利用のお願い

対象となる病名:リウマチ性多発筋痛症

ご協力内容:診療情報の利用のお願い

対象となる病名:IgG4関連疾患、キャッスルマン病および、それ以外の自己免疫疾患としてシェ―グレン症候群、強皮症

ご協力内容:診療情報の利用のお願い

対象となる病名:多発性筋炎、皮膚筋炎、関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、全身性強皮症、混合性結合組織病、シェーグレン症候群

ご協力内容:診療情報および保存血清の利用のお願い

対象となる病名:多発性筋炎、皮膚筋炎、関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、全身性強皮症、混合性結合組織病、シェーグレン症候群

ご協力内容:診療情報および保存血清の利用のお願い

対象となる病名:関節リウマチ、悪性関節リウマチ、Felty症候群、未分類関節症、全身性エリテマトーデス、(全身性/限局皮膚硬化型)強皮症、多発性筋炎/皮膚筋炎、混合性結合組織病、分類不能型結合組織病、肺高血圧症、高安動脈炎、巨細胞性動脈炎(側頭動脈炎)、ANCA関連血管炎(顕微鏡的多発血管炎、多発血管炎性肉芽腫症(旧:ウェゲナー肉芽腫症)、好酸球性肉芽腫性多発血管炎(旧:Churg-Strauss症候群))、結節性多発動脈炎、クリオグロブリン血症、成人発症Still病、シェーグレン症候群、IgG4関連疾患、再発性多発軟骨炎、血清反応陰性脊椎関節症(強直性脊椎炎、反応性関節炎、乾癬性関節炎、炎症性腸疾患に伴う関節炎、SAPHO症候群)、ベーチェット病、サルコイドーシス、自己炎症性症候群、RS3PE症候群、抗リン脂質抗体症候群、変形性関節症、痛風など

ご協力内容:診療情報および血液・組織の利用のお願い

対象となる病名:全身性エリテマトーデス(SLE)

ご協力内容:診療情報の利用のお願い

対象となる病名:関節痛の診断、治療のため入院、もしくは通院し、関節超音波検査を受けた方

ご協力内容:診療情報の利用のお願い